star定期訪問とは

定期訪問の意義

私たちは、東京都北区の児童養護施設の子ども達を対象にして、定期訪問活動を行っております。
児童養護施設では、さまざまな理由により親と一緒に生活できない2歳から18歳の健康な子ども達が多く生活しています。私たち「星の子キッズ」では、子どもが大人と1対1で接する機会をつくり、遊び相手、話し相手になりたいと思っています。
ボランティアとの交流を通じて、子ども達が社会との繋がりを感じ、健やかな成長のささやかなお手伝いになればと考えています。

実際の活動

原則毎月第3日曜日、小学生を対象に以下のような活動を行っています。

●施設外での活動
公園や動物園、博物館への遠足などを行っています。大人と交流や交通マナーの学習などを目的としています。施設外での活動の際は、各ボランティアが自分と子どもの分のお弁当と飲み物を用意していきます。(子どもたちは自分のためのお弁当を楽しみにしています)

●施設内での活動
科学実験や工作教室、料理教室、職業疑似体験などを行っています。子どもたちの成長や将来に対するイメージを持ってもらうお手伝いなどを目的としています。

毎回参加者は20名から30名ほどで、 1グループ4名から6名のグループに分かれて行動しています。 基本的に一人のボランティアに対し担当する子どもは一人であり、また初参加者のためには初参加者ガイダンス(必須)をおこなっておりますので安心して参加できます。
私達及び子ども達は、継続的に参加できる方を望んでいます。定期訪問へ、参加してみませんか? みなさんの参加をお待ちしております。

★定期訪問初参加の方のガイダンス詳細はこちら

星の子便り
活動ブログ
よくあるご質問

初参加者ガイダンス

星の子キッズ
ガイダンス開催予定

  ガイダンス所要時間
  09:30〜12:00

学習ボランティア
ガイダンス開催予定

  ガイダンス所要時間
  09:30〜12:00


Copyright(c)2000-2018 Hoshinoko-Kids.